音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2011-11-23から1日間の記事一覧

musicream / Fried Pride (2006)

杯を重ねて。

飛翔 三味線だけの世界 Vol.1 / 吉田兄弟 (2006)

黒伊佐錦無濾過のお湯割りをちびちびとやりながら。日本のお酒には日本の音楽を。

GUITARHYTHM FOREVER Vol.1 / 布袋寅泰 (1995)

収録されている曲は20年前の曲とは思えないテンションの高さ。いやー、気分が上がるなぁ。ギターよりもウマヘタなボーカルの方が目立つミックスも、なんか中年男性の若気の至りのようで微笑ましい。個人的に布袋はこの初期ベスト盤だけでいい。十分堪能しま…

空はまるで / Monkey Majik (2007)

今日はiTunesを起動せず、ラックからCDをチョイスしている。だからちょっと古めのアルバムなんかを引っ張り出したりして。ということでMONKEY MAJIK。バラードとアップテンポなナンバーがうまく配置されていて聴いていて心地よい作品になっている。ゲストミ…

Shizuka Kudo 20th Anniversary the Best / 工藤静香 (2007)

先日、妹とのカラオケで「慟哭」を歌った。この曲以外でも工藤静香の歌はたまに歌いたくなる。中島みゆきが詞を書いた曲は特に。

ぼくらの空気公団 / 空気公団 (2010)

そういえば今朝見た夢は鮮明に覚えている。やけにストーリー性のある夢だった。

h / hitomi (1999)

hitomiはたまに聴きたくなるよなぁ。小室プロデュースの中でももっとも自由度が高いアーティストかもしれない。

バトル アンド ロマンス / ももいろクローバーZ (2011)

聴き飽きたかと思ったけれども、まだまだイケますな。

Here & Now / Nickelback (2011)

いくらなんでも起き抜けに聴く音楽じゃないな。