音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2011-11-27から1日間の記事一覧

5年後の世界 / 特撮 (2011)

NARASAKIのギターを堪能するのにはちょっと大槻ケンヂの歌声が勝ってしまうのだよなぁ。大人しくcotdを聴いていればよかったかもしれない。いや、このアルバムもよく出来てはいますが。

THE BREASTROKE / COALTAR OF THE DEEPERS (1998)

いやー、ちっとも古くならないですね。どこまでもチャーミングでスラッシーなNARASAKIのボーカルとギター。日本ロック界の珠玉。こういうバンドが活動し続けているから、僕も音楽を聴いていられる。年に1、2度は聴いて、鈍った耳に気合いを入れ直したい。

10th Anniversary Best Album-We dance for everyone- / w-inds. (2011)

なんか最近音楽を聴くのにも疲れてきたような気がする。そこで疲労回復の一枚。いや、結局回復はしなかったんですけれども。

Precious tone / 麻生夏子 (2011)

まぁ、たまにはこういうサウンドもいいんじゃないでしょうかね。

PERSONA MUSIC LIVE BAND / V.A. (2010)

よくも悪くもサウンドトラックなんだけれども、不思議と統一感がある。固定メンバーのバンドサウンドで展開されているからかな。これもBGMとしては結構使えそうな気がする。環境音楽的なBGMとは全く方向性が異なる音楽なんだけれどもね。Lotus Juiceのラップ…