音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2012-05-14から1日間の記事一覧

Oh!Yeah! / 小田和正 (1991)

綿密に音と声を紡ぎ上げる前半の細やかさと、だんだんと本性を現してべらんめぇ調になってくる後半とのグラデーションが美しい。この人は「綺麗」という一言では片づけられない男臭さにあふれていて意外と楽しい。

ripple / GOMES THE HITMAN (2005)

暑くもなく寒くもなく時折風が駆け抜ける、そんな一日のまとめにふさわしいラウンドアラウンドミュージック。のっそりと行きましょう。

Sweet / スガシカオ (1999)

ハードボイルドを描きあげた初期の傑作。そもそもこの声だけで反則技の武器を持った人なのだから、研ぎ澄まされたトラックさえ作ってしまえば向かうところ敵無しになるのだよな。事務所から独立したスガシカオが、次に何を見せてくれるのかが非常に楽しみ。…

Another Window / Saigenji (2010)

今日はなんだか心にしみこむスピードが早い。Saigenjiの音楽は心への浸透性の高いものではあるけれども、発売当初以来のしっくりくる感じ。発売2年目にして化けたか、それとも自分が変わったのか。いずれにせよ、自分にとってSaigenjiはもう鉄板ですな。