音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2012-07-13から1日間の記事一覧

quake and brook / the band apart (2005)

姪っ子が泣きやまない。母がだっこした途端に泣きやむという現金さ。どうせ、僕は、上の甥っ子を数時間あずかったときに延々と泣かれたことがありますよ。泣きやませることができませんよ。

Mr.Children 2001-2005 〈micro〉/ Mr.Children (2012)

基本的に言い歌が揃っているとは思うのだけれども、桜井和寿はたまにえげつない雰囲気のボーカルで迫ることがあって「それさえなければなぁ」と思うことしきり。

Strings Of My Soul / TAK MATSUMOTO (2012)

じっくりと味わい深く聴かせるのは良いのだけれども、次第にお正月気分になってくるのはなぜだろう。松本孝弘お得意のアジアンテイストメロディがそうさせるのか。

アニメ 坂道のアポロン オリジナル・サウンドトラック / V.A. (2012)

ジャズ作品の再録を除けば基本的には菅野よう子らしい雰囲気。スタンダードナンバーと菅野よう子の書き下ろし曲が交互に出てくる辺りに若干の違和感はあるけれども、慣れてくればそれほどでもないような気もする。基本的にはアニメ本編を見ていた人向けか。…