音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2012-08-26から1日間の記事一覧

Traveling Without Moving / Jamiroquai (1996)

Futures made of virtual insanity now♪うん、僕にとってのジャミロクワイはこの曲だけなんだけれども、シングルカットされている名刺曲を聴いてみたいので、近々ベスト盤を借りてみようと思う。このソウルフルなんだけれども微妙に線の弱いボーカルもまたい…

Up Around The Bend Super Best / Hanoi Rocks (1989)

なんとなく「ロックンロール」な気分だった。

MISOGI EP / GRAPEVINE (2012)

GRAPEVINEというのはとても仏頂面の似合うバンドだと思っている。俺は俺の道を行くよ、的な。

We Live Here / PAT METHENY GROUP (1995)

PMG作品の中で一番のお気に入りかもしれない。基本的にメロディのエッジが立っているポップアルバムなんだよね。

On The Border / 面影ラッキーホール (2012)

今までのアルバムの中で、最も聴きやすい出来になっているのではないかと。詞の世界は相変わらずアレだけれども、楽曲的に妙な凹凸も無く、アレンジも統一感があっていい。地味にも見えてしまうかもしれないけれども、バックバンドはあくまでもaCKyの歌を盛…

メカクシティデイズ / じん (自然の敵P) (2012)

太陽の暴力に反抗すべく。

カゲロウデイズ -in a daze- / じん(自然の敵P) (2012)

まさか小説にまで手を出すことになろうとは…。アルバム「メカクシティデイズ」の楽曲、登場人物にリンクをさせた物語、というかストーリー集。これらの台本を元に楽曲の詞が生まれてきたのでは無いかと思わせる作りになっている。小説としての完成度云々を語…