音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2012-09-18から1日間の記事一覧

ZERO / クレイジーケンバンド (2008)

iTunesをめくって再生。メロウ&歌謡な世界が身を包む。久しぶりに聴いた感があるけれども、横山剣の美学が詰まりに詰まってオーバーフロー寸前な芳醇さ。

Hit Factory / 小室哲哉 (1992)

あれほど気持ち悪かったはずの小室ボイスも、今となってはすっかり耳に馴染んでしまった。もちろんそれはTKが一世を風靡した際のねちっこいコーラスで慣らされたということもあるのだろうけれども。TMも順調に再出発したし、そろそろTK先生には『Hit Factory…

VITAMIN / 電気グルーヴ (1993)

このアルバムもそろそろ20年選手か。このジャンルを突き詰めて聴いていないためか、いつ聴いても新鮮に楽しめる一枚。僕の中では全く古びることの無い作品。明るい世界から始まり、「Popcorn」でまりんの奇才ぶりに感服し、「NO」で我に返るという流れも素晴…