音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2012-10-19から1日間の記事一覧

コンプリート・オブ・大黒摩季 at the BEING studio / 大黒摩季 (2003)

CD-Rにコピーしたものを持っていたこと自体忘れていたベスト盤。収録曲がヒット曲だけに絞られていて、非常に聴きやすいベスト盤なのに、どうして今まで忘れていたのだろうか。リマスタもえぐいくらいに行われているので、フレッシュネスという意味ではなか…

On The Border / 面影ラッキーホール (2012)

雲一つない爽やかな秋晴れと面影ラッキーホール。食べ合わせが異様に悪い気もしないでもない。でも今作は本当に無駄な寄り道要素が少なくて、何の疑問もなく一気に聴くことが出来る。面ラホ史上、最も端正なアルバムではないかと。端正という言葉を持ち出す…

" title="I" class="asin">I / 高野寛 (1993)

先日のB'zのライブを見ている最中に「あぁ、もう、タバコもコーラも止めよう」と思った勢いで今日まで来ている。おかげで暇を持て余す。高野寛を聴きながら事務作業をチマチマと片付けるが、その合間や切り替えの間をもたせる材料がない。でもタバコとコーラ…