音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2012-11-23から1日間の記事一覧

音色 / Polaris (2006)

精神状態が著しく低値安定。天井にもやがかかっているような状態。

sora no uta / 新居昭乃 (2005)

こちらも横になりながら。SE535を使っていても、小音量だと音に迫力がなくなるのだよな。どこかしら靄がかかったような音になる。それがDAP直刺しの限界と言うことか。

光降る朝 / ZABADAK (1996)

床に身体を転がしながら穏やかに聴く。時折記憶が欠落していると言うことは、それなりに眠っていたのか。

Copper Blue / SUGAR (1992/2012)

どうにもこうにも身体がだるいので横になる。

Elysium / PET SHOP BOYS (2012)

閉塞感!閉塞感!

プラスとマイナスのしくみ / nano.RIPE (2012)

決して悪くはないのだけれども冗長なんだよな。後半は何度もエンディングがやってくるという印象で、正直なところだんだんと聴き疲れてくる。キャッチーな曲を書かせればそれなりの成果を上げるバンドなので、もう少し精査しても良いかもしれない。

KISS / L'Arc〜en〜Ciel (2007)

ここ数日、聴く音楽に行き詰まっている気がする。そんな中でのL'Arc〜en〜Cielのこの一枚。心技体全てがパーフェクト。L'Arc〜en〜Ciel初心者にもすんなりとオススメできる一枚ではないかと。最後のトラックはこれからのクリスマスシーズンに向けての高揚材…