音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2012-12-22から1日間の記事一覧

still a Sigure virgin? / 凛として時雨 (2010)

昨夜のMステでの出演に背筋がゾクゾクとしてしまったので、今さらながら入手。単なる絶叫や残響とは異なるきめの細かさと、それに相反するザラついた感覚が高感度フィルムのノイズのように耳に飛び込んでくる。尺の短いアルバムだけれども、曲の配置にもアイ…

Decade / fripSide (2012)

先行シングルやラジオで流れてきた曲を聴いた印象では「うーん、なんか大人しいかな」と思っていたのだけれども、13曲を通して聴けば前作よりもバラエティに富んだ仕上がりになっていた。インパクトのある曲はそれほど現れない金太郎飴的な流れなのだけれど…

ヘンデル:オラトリオ「メサイヤ」-ハイライト (1985/1993)

少しはクリスマス気分でも味わおうかと。

BEST ETERNAL TRAX / Favorite Blue (2000)

t-kimuraという一つの才能の表れだな。

空飛ぶ広報室 / 有川浩 (2012)

有川浩お得意の自衛隊もの。この人の作品は大人が読むライトノベルという感覚でするすると読める。全体的に出来レース的なコミカルな調味料が施されているので、面倒なことにならずに読み切れるとでも言うか。ま、そのコミカルなテイストが若干むず痒かった…

OFF THE LOCK / B'z (1989)

この人たちも経年変化的大化けをしたよなぁ。昔は男女関係の歌ばかりを歌っていたのに、いまじゃ人生を語ろうとする人たちだもの。いや、昔はその点をストレートに描いていたのを、今は年相応に文章としてひねって提示するようになったと言うことか。でもそ…