音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2013-01-06から1日間の記事一覧

揺ラシツヅケル / COWPERS (2000)

歳を重ねる毎にこのバンド(このアルバム)の良さがじわじわと染みこんでくる。ブッチャーズほどメロウではなくて、eastern youthほどヒリヒリはしていない。純粋な結晶のような1枚。

イージーリスニング / 坂本真綾 (2001)

「イージーリスニング」つながりで再生。こちらは全くもってイージーリスニングではないのだが。

IMPRESSIVE / T-SQUARE (1992)

iTunesをめくっていたら目についたので再生。基本的に核になる曲がないのだよな。イージーリスニング的に聴き流す音楽というか。「Dandelion Hill」は美しい曲だと思うけれども。

レキツ / レキシ (2011)

聴いているうちに「これはこれで音楽のネズミーランドのようなものだな」と思えるようになってきた。最後まで集中力が途切れることなく愉快だ。

RIDE ON TIME / 山下達郎 (1980/2002)

ベスト盤を聴いてみて、自分にとっての山下達郎のツボは70年代末期から80年代頭にかけてだと思うようになった。ちょっと尖ったアレンジが心地よい。空気感が非常にこの時期らしいというか、時間をパッケージすることに長けていたことの証明というか。なるほ…