音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2013-02-14から1日間の記事一覧

美麗人生 / 梁静茹 (2003)

ここからの10年で彼女はすっかりと大人になった。言語の壁はあるけれども、その成長度合いははっきりと伝わってくる。大陸の一つの懐の広さとでも言うべきか。

大吟醸 / 中島みゆき (2002)

中島みゆきはネクラというよりも、メッセージ性が高いだけではないかと。聴き手に伝えるための歌詞と声色と音色とを気持ち悪いくらいに着せ替える多種多様なボーカリスト。もちろんそれは彼女の歴史を支える一つの側面でもあるのだけれども。

Loose / B'z (1995)

朝。「ザ・ルーズ」が頭の中で回り始めたので再生。片道の中途半端なところで聴き終えてしまった。