音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2013-05-01から1日間の記事一覧

ripple / GOMES THE HITMAN (2005)

派手さはないのだけれども、安定した多幸感。売れたバンドではなかったけれども、こういう良心がアーカイブとして生き続けてくれれば嬉しい。

街の14景 / the band apart (2013)

日本語詞になって演奏まで端正になってきたような気がする1枚。非常に聴きやすい。一般的なメロディではないのにもかかわらず、何かがすんなりと入ってくるような雰囲気に包まれている。これは今後も聴けば聴くほど化けていく作品だな。