音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2014-02-11から1日間の記事一覧

1234 / 大江千里 (1989)

SONYはこのアルバムをBlu-SpecCD2で再発する予定はないのかなぁ…。

ダウンサンプリング

先述のB'zのBlu-rayが96kHZ/24bit収録なので、光ケーブルでつないであるCDプレイヤー兼DACにもそのまま送られるかと思ったら、なんと48kHZと表示されている。もしかして光出力では対応しないのか?とググってみたら、やはり光では48kHZになってしまうらしい…

B'z LIVE-GYM Pleasure 2013 ENDLESS SUMMER-XXV BEST-【完全盤】/ B'z (2014)

妹と折半して購入。Disc1の日産スタジアムライブをパスして、ホールツアー&ドキュメンタリーのDisc2から再生。やけに渋い曲が並んでいたので、こちらから見たくなった。しかしこうやってオーディオを通してのB'zのライブは音がはっきりしていて、見ていて気…

ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」 / カラヤン・ベルリンフィル (1977/2011)

moraでハイレゾ盤が1,500円だったので迷わず購入。CD盤を持っているそれだったので、CDを売り飛ばしても良い価格設定だったのがキモ。しかしハイレゾだからどうこうというわけでもなく、本当に音の響きがいい。特に立ち上がりと多重感。「新世界より」は楽器…

Birds / Trace (1975/2001)

たまにはプログレ成分を摂取しなければね。

Heaven Or Las Vegas / Cocteau Twins (1990/2007)

出だしはちょっと硬めに。中盤から華やかに。その流れを上手くつかまないと、実は退屈なアルバムにも聞こえてしまうと言う不思議盤。でも美しい。

かざぐるまセレナーデ / コロボックルズ (2013)

20分という短尺がもったいないくらいに、わかりやすい3ピースロックの王道。かわいらしくていいね。おじさんが頭をなでなでしてあげよう。