音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2014-04-27から1日間の記事一覧

アメジスト / UNLIMITS (2014)

早い、クサい、エモい。今回のUNLIMITSは何だかんだ言って、しっかりと自分たちのマナーを理解しているじゃないか。

kill to get crimson / Mark Knopfler (2007)

心の整理をつけるような文章を書きながら聴いていた。

EACH TIME 30th Anniversary Edition / 大瀧詠一 (2014)

山下達郎を聴こうとしたが、ちょっとそのような気分ではなかったので大瀧詠一を。ウォールサウンドにちょっとウェットな大瀧詠一のボーカル。これはちょっとしたリゾートミュージックですな。極上のポップス。

KIN () / PAT METHENY UNITY BAND (2014)

本日はハイレゾの日なり。シンバルとサックスの音が素晴らしい。

Be Covers-RESPECT for SONGS- / V.A. (2014)

さっきの『Pure』を聴くがために、座椅子を引っ張り出してスピーカの正面に居座って聴いていた。いくらハイレゾとは言え、さすがにDSDレコーディングの作品の後に聴くと、諸々弱さが表れてしまう。それでも凡百のJ-POP作品に比較すれば、格段にボーカルの録…

Pure-AQUAPLUS LEGEND OF ACOUSTICS- / V.A. (2007)

発売された当時は相当に話題に上っていたアルバム。お師匠様が持っていたので、今回借りてようやく聴いた次第。楽器編成を絞りに絞って、いかにアコースティックな環境でSACDのうまみを引き出すかという実験も兼ねた作品。概ね成功しているのではないかと。…

Send Away the Tigers / MANIC STREET PREACHERS (2007)

マニクス作品の中でも明るくて軽いアルバムなので、比較的よく聴いている…気がする。今朝も天気の良さからこのアルバムを引っ張り出した。tr.3の「YOUR LOVE ALONE IS NOT ENOUGH」でのデュエットが非常に痛快なロック。他にもマニクス節としかいいようのな…