音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2014-07-09から1日間の記事一覧

DREAMANIA -DREAMS COME TRUE smooth groove collection / Dreams Come True (2004)

すっかりその存在を忘れていたコンピレーションだけれども、再発見して聴くと、これまた僕の大好きなドリカムダークサイドが集まっていて面白い。ダークサイドというのは、女性のインナーワールドという意味に等しいと思ってもらっていい。男では絶対に理解…

Mauve / Ringo Deathstarr (2012)

これを聴いていたら一本の電話が。面接の最終決戦のお知らせ。さぁ、これで吉と出るか凶と出るか。決戦は月曜日。

Futurology / MANIC STREET PREACHERS (2014)

なんじゃこりゃ。MANIC STREET PREACHERS最大の問題作じゃないのか?中身は確かにマニクスなのだけれども、余りにもマニクス節から乖離しすぎて、どう受け止めて良いか分からない。聴けば聴くほど、頭の中にクエスチョンマークが増えていく。こんなマニクス…

Pleasure / 宮里陽太 (2014)

うん。思っていたよりも断然良い。非常にオーソドックスなジャズなのだけれども、演奏がとてもスマート。だからといって芯が弱いわけではなく、強敵を向こうに、しっかりとやりあっている。これはBGM的にも聴けるし、音に耳をじっくり傾けたい時にも使える。…

KIN () / PAT METHENY UNITY BAND (2014)

帰宅後に。録音の良いハイレゾ音源を聴くようになると、何か音楽を聴こうとした時に自然とまずハイレゾ音源から探していくことが多くなってくる。とはいえ、今月からしばらくは自分にとっての目玉アイテムはリリースされないのだけれどもね。

Ghost Stories / Coldplay (2014)

帰り道に。いい意味で、音が右から左へと抜けていく。

Here / GRAPEVINE (2000)

月に一回の認定日。家を出る直前にテレビから「ナポリ」という単語が聞こえてきたので、「ナポリを見て死ね」を聴きたくなり、このアルバムをチョイス。たまには移動中のGRAPEVINEもいいね。