音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2014-07-10から1日間の記事一覧

アメジスト / UNLIMITS (2014)

俺的エモの良心ですよ。

Dos! / Green Day (2012)

過去の作品に遡って聴こうとは思わないけれども、3部作はどれも好みだ。音作りがやたらシンプルなところに好感が持てる。結構ワビサビが効いているような気がするのだよね。でもなぁ『American Idiot』は何気なくiTunesに入っているのだよな。聴いてみようか…

Ashes Are Burning / Renaissance (1973/2012)

暇なんです。

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第1-2番 / アシュケナージ / プレヴィン / ロンドン交響楽団 (1972)

何となくクラシックな気分にて再生。2枚組のCDをフルに聴ききるのは胸焼けがしてしまうので、Disc1のみを。音楽の気分転換が必要だったらしい。

LEON WARE [夜の恋人たち] / LEON WARE (1982/2014)

ウットリ。

Futurology / MANIC STREET PREACHERS (2014)

慣れというものは恐ろしいもので、昨日、あれだけ混乱を招いたMANIC STREET PREACHERSの新譜にも、もう耳が慣れた。これはこれでアリだな。攻撃の手を休めないマニクス。疲れるけれども、まだまだ若さが残っているなぁ、という感覚。でも、エレクトロを謳っ…

Pleasure / 宮里陽太 (2014)

SAXはもちろんスムースで耳にすんなりと入ってくるのだけれども、ピアニストもとてもいい仕事をしている。名だたるミュージシャンをバックにしているからか、演奏面での安心感と言ったら本当に抜群。SAXもそれに全然負けていないのがいいね。