音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2014-08-23から1日間の記事一覧

SAPPUKEI 15th Anniversary Edition / NUMBER GIRL (2000/2014)

イヤホンを耳に突き刺して、ちょっと大きめのボリュームでストレス解消。いや、これ、かっこいいよ。今さら気がつくなんてどうかしているよ。まったくもって、自分のドストライクじゃないか。他のアルバムも聴くチャンスがあれば聴いてみたいという気にさせ…

HEART / L'Arc〜en〜Ciel (1998)

これも聴きやすいラルク。yukihiroさんが加入して、ラルクは本当に幸せ者だなぁ。

KISS / L'Arc〜en〜Ciel (2007)

やっぱりこのアルバムはラルク後期の名盤だと思うの。「Link」とか、もう、神がかっているとしか言いようがない。ラルクのアルバムは、するりと聴けるアルバムと、結構「?」と思いながら聴くはめになるアルバムとの両極端だな。もちろんこれが前者。

REAL / L'Arc〜en〜Ciel (2000)

iTunesを眺めていたら何となく目が止まったので再生。しかし、恐ろしいくらいに曲を覚えていない。このアルバムは極端に再生回数が少ないので、致し方ない。シングル曲はしっかりと歌えるのだけれども、アルバムのオリジナル曲は「へ?」というくらいに、自…

オールタイム・ベスト ‐歌姫(カヴァー)‐/ 中森明菜 (2014)

続いては『歌姫』シリーズのベスト盤。中森明菜のカバー集ですな。このシリーズの第1作を初めて聴いた時には「なんてつかみ所のないカバー集なんだろうか」と思っていたのだが、あれから自分も成長して、不惑になったこういう機会に聴いてみると、中森明菜は…

オールタイム・ベスト ‐オリジナル‐/ 中森明菜 (2014)

自分の予想に反して売れに売れまくっているそうで、中森明菜の需要はまだまだ根強いものがあるなと実感。そのベスト盤ですが、Disc1のワーナー期の作品はもう散々聴いているので取りあえずパス。期待をしていたのがDisc2。これがなかなか名曲揃い。全盛期の…