音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2014-09-05から1日間の記事一覧

HURT / Syrup 16g (2014)

純粋な3ピースでのギターサウンドが浮遊感も殺人感も感じさせて、基本的に自分にとっては心地よい。これで歌詞カードを見るときっと絶望的な気分になるのだろうけれども、音として捉えている分には、あるようでなかなかない痛快なロックンロールだ。これは結…

Ken's Bar Ⅲ / 平井堅 (2014) Hi-Res

この作品、実は平井堅の渾身の一撃なのでは?とにかく出てくる曲出てくる曲、どれもこれも聴き所にあふれていて飽きが全く来ないどころか、どんどん好きになっていく。日本のポピュラーミュージック界ではもう別次元に立っている人になっているのではないか…

Led Zeppelin Ⅱ (Remastered) / Led Zeppelin (1969/2014) Hi-Res

うん。ハードロックのハイレゾを聴いても、これまでと比較して特に違和感は感じない。ケーブルはSONYで正解だったのだな。

Thriller / Michael Jackson (1982/2013) Hi-Res

さ、色々と結論も出たことだし、落ち着いて音楽を聴こう。

ケーブル狂奏記

CDのクラシックを聴くと、音がヒステリックに聞こえるというのは昨日の話。この件を、師匠様に話をしたところ「ケーブルを交換してみると面白いかもよ」との提案。今、アンプとプレイヤーを接続しているのはオルトフォンのケーブル。そして手元にあるのはオ…

THIS IS BLUE NOTE BY REQUEST / V.A. (2013)

何を期待するでもなく、TSUTAYAの棚を眺めていたらこの1枚が目に入った。ざっと曲を眺めてみると、知っている曲と知らない曲が半々といったところ。これはいいカタログになりそうだと思いレンタル。実際に聴いてみると、50年代後半〜60年代半ばまでの、これ…

不思議 / 中森明菜 (1986/2014) Hi-Res

中森明菜のオリジナルアルバムで好きなのは『D404ME』と『不思議』なのだよな。『CRIMSON』まで行くと、ちょっと大人の雰囲気になりすぎて、今聴いても若干退屈。もちろんこれも名曲揃いなのですが。

週刊「雑音万華鏡-Noiz-」更新

週刊『雑音万華鏡 -Noiz-』を今週も更新しました。今回は歌詞が非常に好きな曲で、その一部を文面に借用いたしました。JASRAC怖い。ま、中身はいつもの頭のネジが三本くらい飛んだ抽象文であります。実在の人物とは全く関係ありません。『Vol.28 Go Go Round…