音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2014-09-29から1日間の記事一覧

ORIGINAL ALBUM CLASSICS / THE BRECKER BROTHERS (2009)

禁断の3枚目へ突入。言わずと知れた『Heavy Metal Be-Bop』(1978)でございます。言わずと知れているから、何も解説する必要はないね。今が夜だからボリュームは抑え気味だけれども、これが日中だったら大爆音で聴きたい1枚。

ORIGINAL ALBUM CLASSICS / THE BRECKER BROTHERS (2009)

同じアルバムを聴いたわけではなく、そういうボックスセットだ、ということで。次は『Don't Stop The Music』(1977)を再生。1stの勢いはそのままに、少しだけレアグルーブ的な要素を入れて、少々グルーヴィーに作り上げた1枚。個人的にはバップな作品の方が…

ORIGINAL ALBUM CLASSICS / THE BRECKER BROTHERS (2009)

『The Brecker Brothers』(1975)をチョイスして再生。兄弟物としてはデビュー作にあたるだけあって、勢いの凄いこと凄いこと。ホーンフュージョンとでも言えばいいのかしらね。ブロウしまくる。素敵。

HDtracksさんぇ…

そうだ!あのアルバムはHDtracksにあるのでは! →ビンゴ!あった! →運良く10%OFF! →速攻入金完了! →ダウンロードするぞ! →There was a problem logging in. Please try again later. ←イマココ何時間くらい待てばいいのかなー。と、のんびり構えようとし…

CARICATURES / DONALD BYRD (1976/2003)

ドナルド・バードさんはしつこく聴いてあげないと可哀想だね。そもそもが無害なスカイハイサウンドなのだから、聴いていてガツンと来る物を期待してはならないわけで。爽快感が全て。今作もドナルド・バードさんはどこにいるの?と言うくらいに、スカイハイ…

Gary Clark Jr. Live / Gary Clark Jr. (2014) Hi-Res

ブルーズを聴きながら、椅子の上でゆっくりと寝落ちする。幸せじゃないか。

TRAD / 竹内まりや (2014)

あれこれ難しいことや下衆なことを考えずに、自然と聴けるのであります。もうこのアルバムに関しては何もコメントすることはないや。自然体のアルバム。

DEEN PERFECT SINGLES+ / DEEN (2008)

iTunesの中にDEENが1曲もなかったので、TSUTAYAにて接収。ビーイング所属時期の楽曲はDisc1に固められているので、冷やかし半分で聴いてみる。前半1/3はよく知っているヒット曲が並ぶ。この辺だけWalkmanに入れておけばいいかな、などと考えながら聴き進めて…

I / FIELD OF VIEW (1995)

なんとなく起き抜けに聴きたくなったのはなぜだろう。爽やかポップスバンド。ビーイングの良心的存在だったと思っている。実際、つるっと聴けてしまうのだよね。で、Field of Viewを聴いていたら急にDEENが聴きたくなったので、朝一でTSUTAYAに出向くことに…