音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2014-10-10から1日間の記事一覧

歌で逢いましょう / 畠山美由紀 (2014) DSD128

もう、これしかない。スピーカーで極力ボリュームを絞って楽しむ音楽はこれだけだ。ボリュームを絞っても、どの楽器も埋もれることなく聞こえてくるこの不思議感。これがDSD128の魔術なのだろうか。音質も楽しめて、楽曲も楽しめる。丈青と畠山美由紀は本当…

なんかきこうず

もう22時を回っているし、夕食もまだだけれども、なんか聴こうず。ああ、そうだ、さっき、マイケルも聴いただ。ちょっと集中して作業をしていたので、何を聴いていたのか、本当にわからない。こう言う時に、last.fmのログなんかが助けになるのだよな。さてお…

ざっと

聴いたものを挙げると、Dream Theater、猫、あともう1枚何か聴いたな。猫の解説は面倒なので、昨日辺りのログでも読んで。ああ。丈青も聴いた。どんなシチュエーションにも合う、素晴らしいアルバムだと再認識した。

ああ、そうだ、定例宣伝。

週刊『雑音万華鏡 -Noiz-』を更新しました。たまには軽い物もいいのでは。自分の肩の力も抜けるので。かといってぞんざいに扱っているわけではありませぬ。「Vol.32 わらの犬 / 藤井フミヤ (1998) - 雑音万華鏡 -Noiz-」

つぶやき

もう今日は何を聴いたか忘れちゃったよ。

TIMELESS ROOKIE / BLUE ENCOUNT (2014)

ワンオクとORANGE RANGEを混ぜて、ちょっとFACTを加えて、うまみを抽出したら、あら、イージーなパンクドリンクが出来てしまいましたとさ。ま、嫌いではない味かな。

Concrete Love / Julia Fordham (2002) SACD

こちらは昨夜の寝る直前に聴いた音楽。イヤホンで少しボリュームを絞り気味にして聴くと、ボーカルのウォームさがいい感じに伝わってくる。決して感情移入型のボーカルではないけれども、静かにかつほっこりと心の中に入ってくる。良いSSWです。