音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2014-10-16から1日間の記事一覧

無頼豊饒 / 人間椅子 (2014)

人間椅子の最新作は、もしかしたらスピーカーで聴くよりもイヤホンで聴いた方が格好いいかもしれない。音が滅茶苦茶スッキリしているので。これなら通して全部聴ける。事実、聴けた。でも人間椅子を普段からそうそう聴くかと問われると答えに窮する。という…

Brothers in Arms / Dire Straits (1985/2005)

やはり元の音がいいのか、CD層からのMP3リッピングでも、十分に音場の広さが確保されているのがよく分かる。パンの振り方も明確。SACDの音は決してフェイクではないのだな。疑い深くて申し訳ありません。で、Walkmanで聴いていたのだけれども、音の良さも相…

ATTACK25 / Dreams Come True (2014)

ああ。ドリカムの最新作が聴きやすい理由がよく分かった。僕の苦手な「サラダ」と「モンキーガール」が、あまりそれと感じさせないアレンジになっているから聞き流せるんだ。で、相対的にドリカム的殺人ミュージックが耳にビシビシ入ってくる、と。それが前…

BRIDGE / fox capture plan (2013)

いつの間にか新譜が出ていたので、TSUTAYAにレンタル予約しておいた。さて、この作品。自分の中ではRobert Milesと同じくくりに位置している。ピアノをミニマルに使うという点が、共通項になっているのではないかと思うのだ。バンドという点もあってか自由度…

B'z The Best XXV 1999-2012 / B'z (2013)

敢えてB'zベスト黒盤の後半戦を聴く。このディスクを愛聴する人は、結構熱狂的なB'zファンなのではないかと思っている。この時期辺りから、明らかに松本孝弘の作曲力に異変が起きているよな。起死回生の一発はあり得るのかしら。ちょっと心配しないでもない。

MONSTER / B'z (2006)

Amazonにて新品を392円で接収。そう。このアルバムだけはCD-Rでラックに入っていたのです。この値段を見た時に、これ幸いと迷わずカートに放り投げました。これでB'zのオリジナルアルバムは一通りコンプリート。意外でしょ。で、実にこのアルバムを聴くのは…

Amazonが裏技を使ったよ

当日発送の当日到着を本当にやってのけたよ>Amazon。何が起きたのかはさっぱり分からない。ただ、今日が到着予定日の最終日だったのは事実なのだよね。Amazonの沽券に関わる問題だったのかしら。Amazonからの品物が遅れて着くなんて、そんなに珍しいことで…

The Violet Flame / erasure (2014) Hi-Res

ちょっと爆音で簡易ダンスフロア。ついでに昼食。

Amazonとタワー(アリとキリギリス?)

Amazonからついさっき1通のメールが。まとめるに「本日荷物を発送した。到着予定は今日」。 え? タワーから先日1通のメールが。まとめるに「10/20発売予定だったのアルバム、10/15発売になったからよろしく」。 ん?それ以降ウンともスンとも言ってこないん…

Bach:The Suites for Solo Cello / Janos Starker (1997/2010)

朝一で役所へ。諸々の書類を受け取り、指示を仰ぎ、帰宅。帰宅後、書類作成とチャット。そのバックに流していたのがこれ。今朝は4〜6番。カザルスだとゴリゴリ言い過ぎて、BGMにするにはちょっと辛いけれども、シュタルケルは心地よく流れていくのでBGMとし…

J・A・M / JUDY AND MARY (1994)

寝起きに急に聴きたくなったので再生。1stとラストは滅多に聴かないのにね。まぁ、パンクっぽい曲が並ぶ中で、その後のキャッチーなメロディのJUDY AND MARYも見え隠れしているという、ある意味、その後の伏線になっているアルバム。確かにこの作品がなかっ…