音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2014-10-18から1日間の記事一覧

New Beginnings / 布袋寅泰 (2014)

うーん、インスト中心で来たか。それも、妙に力の抜けたインストで。布袋寅泰印とも言えるサイバーな雰囲気もなく、音圧にガッツがあるわけでもなく、ギターから魂がほとばしるわけでもなく、普通にギターインストだわ、これ。それ以上でも以下でもない。か…

MEMORIES 2-Kahara All Time Covers- / 華原朋美 (2014)

華原朋美のカバー集第2弾。華麗にスルーするつもりが、手にとって曲目を見たら、怖いもの聴きたさでついレジまで持っていってしまった。だって、朋ちゃんが「ROSIER」だよ…。戦々恐々としながら聴いたそれは…。やっぱりダメだ、この人。音符をなぞることは出…

J.S.バッハ:復活祭オラトリオ BWV249・昇天祭オラトリオ BWV11 / 鈴木雅明・バッハ・コレギウム・ジャパン (2014) SACD

がちがちの宗教曲もどうにか聴き流せるようになってきた。全体的に明るいから余計に聴き流しやすいのかもしれない。もちろんSACDならではの音質の良さ、このSACDでは楽器隊の分離の良さ、が、生きているからという理由もあり。真剣に聴いて解析出来るほどの…

WALL / fox capture plan (2014)

あら。数を重ねるごとにアグレッシブになっていって、それまで印象に残りがちだったミニマルな要素からは脱出しつつあるのかしら。聴いていてガッツあふれる楽曲が増えているところがなかなかツボにハマってきた。段々と成長していくユニットなんだな、これ…

Tapestry / Carole King (1971/2014) DSD64

友人の手を借りて、あれこれとトライして、どうにか入手したDSDファイルヴァージョン。すごい。DSD音源ということで予想はしていたけれども、ボーカルは艶やかに歌うし、楽器隊は明瞭さを持って訴えかけてくる。最近思っていることなのだけれども、SACDより…