音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2014-11-01から1日間の記事一覧

Rodeo Tandem Beat Specter / THEE MICHELLE GUN ELEPHANT (2001)

全作品聴いたわけだけれども、もっともインパクトがあって、かつ聴きやすかったのはこのアルバムかな、と言ったところ。流れがとてもキレイなんだよね。ガツンと始まり、あっという間に終わる。そして、いくらギターが歪んでやかましいストロークをかまして…

WALL / fox capture plan (2014)

Walkmanにて再生。やはりこれはハイレゾで出しておくべきだったんじゃないかな。ハイレゾに向いた空間処理と、ハイレゾならもっと音にガッツが出てくるだろうなというマージンがある。もったいない。

Black Radio 2 / Robert Glasper Experiment (2013)

Robert Glasperにはいつも期待を裏切られる、すなわち宣伝文句に踊らされて裏切られる、裏を読み切れない、ということで忸怩たる思いに囚われることが多いのだが、それでもなぜか手にしてしまうマジックがあるのだよな。そして本作。大した期待を持たずに借…

幻想魔神ハチャトゥリアン〜ダークヒーロー風クラシック名曲集 / V.A. (2011)

で、『交響戦艦ショスタコーヴィチ』の出来があまりにも素晴らしかったので、ダークヒーロー風と書いてある本作も面白いことになっているのではないかと期待して配信購入。出だしは確かに悪そうなイメージがプンプン漂っていて「おお、ダークヒーローチック…

不思議 / 中森明菜 (1986/2014) Hi-Res

死蔵していた2002年リマスター版が無事にドナドナされたので、さようならの意味を込めてハイレゾ版を聴く昼過ぎの話。ええ。起きたのは13時過ぎですとも。