音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2014-11-12から1日間の記事一覧

ジルデコ6〜Just a Hunch〜 / JiLL-Decoy association (2014)

ジルデコさんは「吉田美和ソロからボーカルの灰汁を抜いて、ジャジーなドレッシングをふんだんに振りかけて、ご提供させて頂きました」的な味が物凄くするのだよな。もちろん味の好みは人それぞれだけれども、自分にとってはそういう味に感じられたというこ…

風街ドライヴ〜THE BEST OF JUNK FUJIYAMA〜 / JUNK FUJIYAMA (2014)

アーバンでリゾートでシティでドライビンでクールでシックスティーンな音楽を探していたらJUNK FUJIYAMAにぶち当たったのか?山下達郎のJUNKだから、聴こうと思えば本気で聴けるんだよな。でも、なんとなくこのままフェイドアウトしていきそうな儚さもあるん…

Very best / V6 (2001)

CDラックの一番上の段から呼びかけてきたので再生。頭の2曲を聴いただけでも、キックドラムとシーケンスに力を加えて、かつボーカルを浮き上がらせているミックスは、実は結構なテクが必要とされるのでは?などと思った次第。だから案外と気持ちのよい音にな…

シューマン:ピアノ協奏曲/他 / ペライア(マレイ), アバド(クラウディオ), ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 (1997)

しばし知人に貸していた物が返ってきた。というか、貸していたこと自体をすっかり忘れていた。改めて再生してみると、演奏が非常に柔らかい。聴いていて尖った部分や力の入る部分がなく、非常にリラックスしてリスニングに臨める。退屈さもなく、長すぎもせ…

Sonic Highways / Foo Fighters (2014) Hi-Res

何かどこか今日は調子が狂っている感じ。最近、睡眠に関してもちょっと過剰に敏感になっている気もするし、もう少しリラックスした感じでもいいと思うのだけれどもな。

Chaotic Planet〜Special Master Edition / HYPS (2009)

お師匠様レコメンド。メインはパーカッション。SACDで諸般の事情からCD層の音しか聴けないけれども、これがまた結構な定位を求めてくるのだ。いや、定位を楽しめると言った方がいいか。ややするとオーディオチェック用SACDになってしまいそうな音楽なのだけ…

5TH DIMENSION / ももいろクローバーZ (2013)

久しぶり感のあるももクロの朝一流し。飽きたかな、と思わせておきながら、聴き始めればやっぱりそのパワーにおされてしまうのだよね。疲れるのだけれども、一気に聴ききる。しかし今年はもうリリースの予定はないのだろうけれども、ももクロは作品のリリー…