音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2014-12-10から1日間の記事一覧

Dangerous / Michael Jackson (1991/2001)

いいっすねー。前半の強力なリズムセクションと、中盤のバラード、後半のミディアムという聴いていて気持ちのよい流れ。なぜこのアルバムを敬遠していたのかが不思議なくらいに、MJ節の詰まった1枚になっているのではないかと。これもオリジナルマスターから…

MOONDUST / the pillows (2014)

今日は色々とありましたが、まぁ、一通りどうにか片付けたりやり過ごしたりしましたのであります。

血に飢えたnon-album songs ≪Universal Recordings≫ / bloodthirsty butchers (2014)

こういった今となってはレアアイテムとなってしまった作品群が1枚にまとめられることは非常にうれしいことであって。「no future」のシングル盤が特に欲しかったのだよね。アルバムバージョンでは、まぁ、凄いことになってしまっていたので。あれはあれで好…

Rocks! / Fried Pride (2014)

ちょっとした用件の電話折り返し待ちの時間潰しに。結局、何も耳に入っては来なかった。

No Fixed Address / NICKELBACK (2014) Hi-Res

聴いている最中に一本の電話が。合同面接会での15分面接で玉砕したと思われた企業から、1次面接通過の知らせ。「もうここはないな」と思っていただけに、少々混乱気味。とりあえずは明後日金曜日の面接に挑みますが、何か12月になって急に色々な話が動き出し…

歌で逢いましょう / 畠山美由紀 (2014) DSD128

DSD128に求められるものはあくまでも繊細さなのだなぁ、と実感出来る1枚。で、音質だけに走らず、楽曲の選択も歌唱も素晴らしいときたら、もう文句のつけようもありませんな。

うしろゆびさされ組 BEST / うしろゆびさされ組 (2001)

コーヒーを淹れていたら、「冬のリビエラ」と「かしこ」が頭の中をぐるぐると回ったので、アルバム単位で聴ける後者を選択。最後まで聴き通せるかどうか疑問だったが、気がついたら再生が終わっていた。うん、確かに好きだったものな、うしろゆびさされ組。

ヨシー・ファンクJr.〜此レガ原点!!〜 / 吉井和哉 (2014)

本日5:30起き。中途覚醒ではなく、昨夜寝たのが22時なので身体が十分な睡眠をとったと判断したのだろう。早起きをしても音楽を大音量で流すことが出来ないので、小音量でもボーカルがはっきり聴き取れるこのアルバムを再生。早起きしてもいいことってあまり…