音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2014-12-14から1日間の記事一覧

Crazy Love / Michael Buble (2009)

改めて聴くと「これぞアメリカンエンターテインメント!」と天晴な気分になる1枚ですな。正直、くどいと言えばくどいけれども、このショーのような展開は見事としか言いようがない。そしてこれは大人が聴く音楽ですな。日本の場合、こういったエンターテイン…

To Be Loved / Michael Buble (2013)

『christmas』で味をしめたので、オリジナルの最新アルバムを1枚。いいじゃないですか。この、女性を落とすために生まれてきたかの甘いボーカルに、メロウ&ゴージャスなトラック。クリスマスのアルバムではないはずなのに、クリスマス気分に拍車をかけてし…

This Is My Love(マイ・ラヴ) / 笠井紀美子 (1975/2014)

アマゾンのページを何気なくあさっていたら遭遇。試聴してみたら一発でシビれた。次に値段を見てさらにシビれた。速攻ポチリと。本日到着。聴くと…激シブ。いや、バカシブ?シブ知?これは一発でズシンと来るタイプのジャズではなく、ジワジワと来てある時ド…

Thank YU〜30th Anniversary Single Best〜 / 早見優 (2012)

全曲ぶっ通しで聴くのは正直辛いものがあるので、当時好きだった楽曲、それも小ヒット曲ばかり集めたプレイリストにて再生。あまり脚光を浴びることはないけれども、結構いい曲歌っていますよ。

ヨシー・ファンクJr.〜此レガ原点!!〜 / 吉井和哉 (2014)

これまで聴いてきた数多くの邦楽カバーアルバムの中でも、屈指の出来ではないかと思うのですがいかがでしょう?・ロックに統一されていること。 ・楽曲のイメージを極端に崩していないこと(原曲への愛情があること)。これだけでもう十分なのではないかと。…

魅力がすごいよ / ゲスの極み乙女。 (2014)

今年聴いたアルバムの中では、 ゲスの極み乙女。『魅力がすごいよ』と、amazarashi『夕日信仰ヒガシズム』 の2作が対極に位置づけられるような気がするのだけれども、誰か同意をしてはくれないものか。