音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2016-02-23から1日間の記事一覧

the ultimate collection / 鬼束ちひろ (2004 CD-DA)

あと少し、もう少し。

空はまるで / Monkey Majik (2007 CD-DA)

もう、相当、参っています。エンコード作業ががこんなに苦行だったとは。

THE INTERGALACTIC COLLECTION〜ギャラコレ〜 / m-flo (2003 CCCD)

背に腹はかえられなかったんだよ!

マニア・マニエラ/ Moonriders (1982 CD-DA)

エンコードをしていたら聴きたくなったのでね。このスカスカなサウンドがまたたまらない。しかし「あとちょっとだけ残っている」はずの邦楽ポップ&ロックのCDが意外と嵩んでいることに辟易している。ちょっと待って。これでクラシック山に突入したらまた何…

モーツァルト : アイネ・クライネ・ナハトムジーク&3つのディヴェルティメント / コープマン (2000 CD-DA)

クラシックタイムは図らずもどんどんと明るい音楽になっていく。最後の最後はモーツァルトでより軽快に。クラシックタイムはここまで。

シューマン:交響曲第3番「ライン」&第1番「春」 / ヤルヴィ,ドイツ・カンマーフィルハーモニー・ブレーメン (2010 SACD)

クラシカルタイム。曲が終わる度に思わず拍手をしてしまうのもいいね。非常にブライトな演奏。なんだろうね、この軽快感は。

ショスタコーヴィチ:交響曲第5番 / バーンスタイン,ニューヨーク・フィルハーモニック (1989/2003 SACD)

最初はじっと我慢の子でも、最後の最後で壮大なカタルシスが待っているというあたり、ツンデレで良いのではないかと。

BLUE MOON BLUE / 高橋幸宏 (2006 CD-R)

PCで読み取れなくなったCD-R、かつディスクに傷のないものはプレイヤーでも再生出来るので、そのままCDラックに保存なのです。このCD-Rのようにね。

Viva La Revolution / Dragon Ash (1999 CD-DA)

やっぱりこのアルバムのバランス感覚の良さは奇跡的だと思うのだよね。邦楽メジャーミクスチャーの最高峰ではないかと。

SONGS -40th Anniversary Ultimate Edition- / SUGAR BABE (1975/2015 CD-DA)

CDで買ってしまっているので、ハイレゾは見送りです。

One And Only / m.c.A・T (1997 CD-DA)

作業中に流す音楽に深い意味は無い。

BUTTERFLY / L'Arc〜en〜Ciel (2012 FLAC)

本日の朝一に。ラルクも断捨離対象にしてもいいかもしれないな。