音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2017-01-21から1日間の記事一覧

PRIVATE EDITS / Jazztronik (2016 ハイレゾ 96/24)

CDのノルマがあるというのに、ついAppleMusicで試聴をしたら抜群に自分との相性が良くなっていたので即購入。それまでJazztronikはオシャレなのだけれども、自分のドストライクではないなー、等と思いこんでいたのだが、このアルバムは一発で気に入った。

アンコール / back number (2016 FLAC)

いつの間にかブレイクしていつの間にかベスト盤が出ていた。昔の印象は「悪くないのだけれども、どこかつかみ所がない」というものだったのだけれども、楽曲が精選されているはずのベスト盤で聴いてみても、やっぱり何か突出して光る部分が少ないのだよね。…

SMAP 25 YEARS / SMAP (2016 FLAC)

半ば寝落ちしながらDisc1を。オリジナルバージョンで聴く初期シングルも意外と新鮮に聴けるもので。

WWDBEST 〜電波良好!〜 / でんぱ組.inc (2016 FLAC)

3枚組大ボリュームのベスト盤。借りるつもりはなかったのだが、TSUTAYAにうっかりと足を運んでしまったら、いつの間にか手に取っていた。それがTSUTAYAマジック。さておき、まずはDisc1を再生。思っていたよりも電波していないのが意外。メロウ風な曲も含ま…

中島みゆき・21世紀ベストセレクション『前途』 / 中島みゆき (2016 FLAC)

ガッツリと。

MAMI KAWADA BEST "F" / 川田まみ (2016 FLAC)

Disc1を。アニソン声でも川田まみは聴ける。fripSideが聴けるならば、川田まみも聴けて当然なのだよな。いわゆるキャピキャピキンキンした声ではないので、安心して聴けるとでも言いますか。そこが今風の声優歌手とは大きく異なる点であって。

Reverence / Nathan East (2017 ハイレゾ 96/24)

果て、これをどうカテゴライズしたらよいものか?とふと考えていたのだが、公式サイトを見て納得した。これもスムースジャズなのか。なるほど。「フュージョンコンテンポラリー」などと言う単語が頭をよぎったのは事実だが。

桜の木の下 / aiko (2000/2016 ハイレゾ 96/24)

本日の朝一に。今日は一日いい天気か。何より。特に外出の予定があるわけでもないが、やはり晴れている休日というのは、それだけで気分もよろしいもので。