音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2017-04-09から1日間の記事一覧

ENKA〜情歌〜 / 坂本冬美 (2016 ハイレゾ 48/24)

こう、焼酎のお湯割りをね、チビチビとやりながらね。

SPARK / 上原ひろみ (2016 ハイレゾ 96/24)

ライヴを見てから4ヶ月。ようやくパッケージ物を聴く気になった。それくらいライヴでのショックが大きかったのだよね。今は平静な心持ちで聴くことが出来た。やっぱりカッコいいですよ、この作品。

ブランデンブルク協奏曲第1番 : J.S.バッハ / コープマン,アムステルダム・バロック管弦楽団 (1985/2001 CD-DA)

バッハは脳のデフラグツールね。

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番 / グルダ, シュタイン, ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 (1971/2016 SHM-SACD)

リケーブルは返却。ロック&ポップスで耳を酷使したので、日曜日のクラシックタイムへと。ピアノ協奏曲好きだなぁ。ピアノはいいね、ピアノは。

LUKEWARM WIND / bloodthirsty butchers (1994 FLAC)

雨止まず。それどころかどんどん強くなっていく。そんな中でのこの1枚。哀しみに満ちた作品だと感じているのだけれども、どうだろう?

俺だけのドリカム2016 / Dreams Come True (2016 FLAC)

UE900sに対して、同価格帯のリケーブルを使うというのは、適正なことなのか過剰なことなのか、その辺りでグルグルと迷っているのは事実なのだよね。リケーブルがオーバースペックなのではないか?と。

Distance / 宇多田ヒカル (2001 FLAC)

雨が上がるまで荷出しが出来ないので、リケーブルを堪能し続ける。もうこうなったらギリギリまで粘りますよ。で、宇多田ヒカルのこの作品。最初の3作の中では最も聴く回数が多いアルバム。あまりヘビーではなく、かつ作曲術も練られてきた、いいあんばいの作…