音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2017-07-19から1日間の記事一覧

What's It All About / Pat Metheny (2011 FLAC)

結局今日はボーカル物やビートの入った音楽は受け付けなかったな。と言うことで、このアルバムを薄く流しながら寝る支度を。おやすみなさい。明日は復活してますように。

Aerial Boundaries / Michael Hedges (1984/2015 SACD)

スペーシーな感覚のギターの上で、思考もまたぼんやりと。

Beethoven Complete String Quartets / Tokyo String Quartet (2014 SACD)

完全に「流している」だけ。

Influencias / Michaelangelo Toumanidis (2017 ハイレゾ 44.1/24)

夕方になって女性ジャズボーカル物を流し始めたのだけれども、すぐにノックアウト。ボーカル物が聴けない。と言うことで、ミケランジェロおじさん。ソロギターでマッタリと聴かせてくれる。ちなみにヘッドホンもダメだったわ。

デュオ・コンチェルタンテ / ライナー・キュッヒル&福田進一 (2017 SACD)

音が音として頭に入ってくるようになってきた。あとはちょっと近場に外出してきます。ちょっと暑いけど、昨日ほどでもないので、太陽の光を浴びようと。

モーツァルト:交響曲第39番&第40番 / コープマン (2011 CD-DA)

ふと閃いて、薄味のボリュームでこの作品を流す。耳に入るか入らないかのボリュームで。聴き終える頃には、頭が少し働いてきた。もう少し、何かをドーピングしようか。

VISIONS / 伊東たけし (1992/2017 SHM-CD)

見事に頭が空っぽ。音すらも入ってこないし響きもしない。鬱の時の状態によく似てる。たまに発生するガス欠状態ですな。今日はもう我慢の子で、頭が回り出すのを待ちます。大切なのは長引かせないこと。今日一日で決着をつける。と言っても、無理に頭を動か…