音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2017-09-09から1日間の記事一覧

ROADSIDE PROPHET / GRAPEVINE (2017 AppleMusic)

しばらくぶりに聴きやすいGRAPEVINEが戻ってきた感あり。雑味が薄れて、バンド本体のしなやかさが戻ってきたとでも言えばいいかな。

4th Rebellion / TRI4TH (2017 AppleMusic)

あら、こちらも随分と攻撃的なアルバムを作ってきたわね。とにかく飛ばす飛ばす。だんだんとSOILとの区別がつかなくなってきたぞ。自分にとってはウェルカムですが。今まで聴いていたTRI4TH作品の中では、最も1発目からガツンと来たアルバムかな。

ダンサブル / RHYMESTER (2017 AppleMusic)

しかし手を緩めることを知らない人たちだなぁ…。どこまでも攻撃的なトラックにフロウ。聴いていて痛快。この痛快さこそがRHYMESTERの真髄。素直にカッコいいと思える。

Sound of Silence / Simon & Garfunkel (1966/2016 ハイレゾ 192/24)

今朝は朝一からずっとヘッドホン運行です。

WITH YOU IN MIND / Stanton Moore (2017 ハイレゾ 44.1/24)

ようやくじっくりと聴く時間が出来た。ニューオリンズで活躍するドラマーのリーダー作。現地の著名なアーティストへのトリビュートアルバムとのことだけれども、そもそもニューオリンズがアメリカのどこにあるのすら知らない自分としては、前説は別にどうで…

OFFRAMP / PAT METHENY GROUP (1982/2017 SACD)

シンセギターが縦横無尽に鳴り響く。SACDになったことで、音場の広さもしっかりと確保されていて、非常に心地よい。このままECM期の作品は全てSACDにしてはくれないものか。

Timeless 20th Century Japanese Popular Songs Collection / KEIKO LEE (2017 ハイレゾ 96/24)

ある意味で邦楽カバーアルバムの決定盤とも言えるかもしれない本作。とにかく、そんじょそこらのカバーアルバムを寄せ付けない鉄壁の作り。KEIKO LEEが歌うという時点で反則と言えば反則なのだけれども、アレンジもしっかりと手の込んだ物になっていて聴き所…