音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2017-10-21から1日間の記事一覧

WHAT IS FUSION / 本田雅人 (2001 FLAC)

転送中にエラー発生で、キューになっていたデータが全部パー。また途中からやり直し…って、もうそんな気力も起きない22時。

Shizuka Kudo 20th Anniversary the Best / 工藤静香 (2007 FLAC)

作業も飽きたが、アイドルにも飽きた。

GOLEDEN☆BEST [Selected] / 石川秀美 (2004 FLAC)

そこまでFLACにする必要があるの?と自分でも疑問に思う。

GOLDEN☆BEST / 薬師丸ひろ子 (2002 FLAC)

ま、これもFLACに。しかし、アルバム収録曲も含めて、本当にいい歌を歌ってきたアイドルだよなぁ。いや、アイドルと称するのは失礼か。アクトレスだな。

ゴールデン☆ベスト / 柏原芳恵 (2003 FLAC)

NW-ZX100に収録するアルバムは、もう入手が難しい作品出ない限りはFLACに統一しようと言うことで。今回、256GBのmicroSDカードを購入したことで、メモリが玉突きで「異動」したのです。・128GB→ヤフオクへ。 ・200GB→ZX100へ。 ・256GB→ZX300へ。128GBは即決…

大吟醸 / 中島みゆき (1996/2002 FLAC)

TSUTAYAが旧作100円レンタル中だったので、FLAC化計画の一環として再レンタル。160kbpsのMP3ファイルでしか持っていなかったのよ。それにしても「狼になりたい」と「ファイト」はやはり白眉だよなぁ。

マーラー:交響曲第6番《悲劇的》 / ショルティ,シカゴ交響楽団 (1970/2017 SACD)

初めて聴く楽曲。マーラーは場面転換が目まぐるしく、聴いていて飽きることがないのだと言うことが判明。そしてちょっとでも油断すると、もう別の場面に飛んでいると言う辺りでも、聴き手に集中力を求められる世界であることも実感。もしかして、マーラーに…

ベートーヴェン:交響曲第5番 / ヤルヴィ, ドイツ・カンマーフィルハーモニー・ブレーメン (2013 SACD)

本日の朝一に。昨夜聴いたショルティのマーラーショックからまだ抜け切れていないので、お口直しにこれを。自分が初めて買った、いわゆる「全集」のSACD物。この辺からタガが外れて、一気にクラシックになだれ込んだのだよな。自分的記念碑。