音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2017-12-02から1日間の記事一覧

Scheherazade & Other Stories / Renaissance (1975/2014 SACD)

お次はこの作品。これまでなかなかSACD感が得られなかったのだけれども、電源効果とボリュームを上げることで満足のいく音が鳴り出した。素性はとてもいいディスクでありました。あまりにも気持ちがよすぎて、最後の数分間寝落ちしていたのはここだけの話だ。

I could be free / 原田知世 (1997 CD-DA)

チャーミングな「女優ボーカル」シリーズ。と言うわけでもないが、続いてはこの作品。こちらもトーレ・ヨハンソンを中心にスウェディッシュサウンドに全てを委ねた名盤。ほぼ同時期のBONNIE PINKよりも、実はこちらの方がより好みなのであります。

アワー・コネクション / いしだあゆみ&ティン・パン・アレイ・ファミリー (1977/2007 CD-DA)

チャーミングないしだあゆみのボーカルに、贅沢な演奏陣。そして洒落た楽曲。ある種の豪華な時間の過ごし方。いいアルバムです。

Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2 / 宇多田ヒカル (2010/2014 ハイレゾ 96/24)

長文を書き殴ったので、本日のPC作業は閉店。リスニングポジションに陣取ってリスニング大会開始。ま、でもスマホは手元に置いてあるのだけれどもね。

SEA IS A LADY 2017 / 角松敏生 (2017 ハイレゾ 96/24)

と言う駄文を書いている最中に聴いていたのはこの音源ね。これは良いハイレゾ。

この美しきハイレゾ世界

「ハイレゾ世界へ入り込んできた方、ようこそ、この修羅と欲望の美しき世界へ」ハイレゾ生活5年目突入を前に、ふと思ったことをつらつらと書き綴りました。全てのハイレゾリスナーとこれからのハイレゾリスナーに向けたある種の遺言めいた内容です。→「Welco…

The Gift / Hi-STANDARD (2017 FLAC)

お昼時に。

Finally / 安室奈美恵 (2017 FLAC)

借りてきた。敢えてDisc2から聴き始めた。脱小室に成功した軌跡が克明に。この時期の安室奈美恵はアルバム単位で聴くとちょっとお腹いっぱいなところがあったのだけれども、こういった曲数的な制限のあるベスト盤で聴くと、なかなかバラエティに富んでいて面…

デュオ・コンチェルタンテ / ライナー・キュッヒル&福田進一 (2017 SACD)

「2017撰」のコメントを書きながら。

2017撰(コメント付き完全版)

はい、どうぞ。→『2017撰』

音楽と私 / 原田知世 (2017 ハイレゾ 96/24)

2017撰を撰出しながら。

2017撰(撰出版)

シンドローム / 鬼束ちひろ (2017 ハイレゾ 96/24) Turn Up The Quiet / Diana Krall (2017 ハイレゾ 192/24) SEA IS A LADY 2017 / 角松敏生 (2017 ハイレゾ 96/24) 何度でも新しく生まれる / MONDO GROSSO (2017 ハイレゾ 88.2/24) Tiny Screams / 鬼束ち…

2017撰ノミネート作品一覧

12月に入り、もうそんな時期なんですね…。と言うことで、まずはノミネート作品をリストアップ。 - 中島みゆき・21世紀ベストセレクション『前途』 / 中島みゆき アコースティック・ウェザー・リポート / クリヤ・マコト/納浩一/則竹裕之 シンドローム / 鬼束…

ACALANTO 〜10th Anniversary Edition〜 / Saigenji (2015 ハイレゾ 96/24)

ZX300とATH-SR9のバランス接続で聴くのは初めて。アコースティックギターの響きが非常にふくよか。楽器のバランスとその他アンビエンスもとてもいい具合に録られている。こんなに音がいい作品だったのか。この機器の組み合わせは発見が多い。

Can You Feel It / Rick Braun (2014 ハイレゾ 44.1/24)

寝落ち明けの朝一に。爽やかにスムースジャズなぞを。