音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2018-01-16から1日間の記事一覧

Distance / 宇多田ヒカル (2001 FLAC)

はい、おやすみなさい。

トコワカノクニ / 悠木碧 (2016 ハイレゾ 96/24)

バランス接続のヘッドホンで聴くと、これまた「気持ち悪良い」定位。こういった環境で聴くと、絶妙なむず痒さを発揮する音源だな、これ。

Timeless 20th Century Japanese Popular Songs Collection / KEIKO LEE (2017 ハイレゾ 96/24)

こう言った作品を聴くと「ハイレゾってやっぱりいいものですね」と呟きたくもなる。

バルトーク:ピアノ協奏曲全集 / ブーレーズ、シカゴ交響楽団、ベルリン・フィル、ロンドン交響楽団 (2005/2017 SHM-CD)

バルトークってどんなもんよ?と言うことで、ドイツ・グラモフォンが展開している廉価盤定番シリーズで、これを購入。楽曲によってピアニストとオケを変えるという手法で、楽曲の魅力を最大限に引き出そうと言う企画だけれども…。まず第1番。もう頭の中、ぐ…

SEA IS A LADY 2017 / 角松敏生 (2017 ハイレゾ 96/24)

オールドファッションだけれども新しい。

海につれていって / 渡辺真知子 (1978/2014 ハイレゾ 96/24)

ま、朝はこの辺の時代の音楽を立て続けに。平日に堂々と休めるというのは、優雅でよいものだ。

夢がたり / 久保田早紀 (1979/2014 ハイレゾ 96/24)

本日の朝一に。今日は隔月通院のために仕事はお休み。のんびりと起きて、のんびりと音楽を聴く平日の朝。病院は11時過ぎの予約だしね。