音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2018-03-25から1日間の記事一覧

ベートーヴェン:交響曲第8番 / ヴァンスカ&ミネソタ管弦楽団 (2009 SACD)

この組合わせでの演奏は、本当に清冽な響きを聴かせてくれる。それは決して迫力と表現できる演奏ではないけれども、清らかな水の流れのように音が流れていくのであります。クラシックは様々な解釈、演奏があって本当に面白い。

シベリウス:交響曲第3番 / ヴァンスカ, ミネソタ管弦楽団 (2016 SACD)

B&Wのスピーカーから高い天井に響き渡るこのシベリウスの美しさと言ったら。

Nordic Violin Favourites / Henning Kraggerud (2012/2016 ハイレゾ DSD128)

この中からシベリウスの弦楽曲を。DSD128の威力をいかんなく発揮しております。

恋愛小説2〜若葉のころ / 原田知世 (2016 ハイレゾ 88.2/24)

朝の音楽2発目。

fo:rest / Ann Sally (2010 FLAC)

本日の朝一に。山荘参加メンバーはまだ寝静まっている6時前なので、こんな作品をボリュームを絞って再生。