音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2018-04-01から1日間の記事一覧

RIDE / FENCE OF DEFENSE (1992 FLAC)

今日はひたすら邦楽で攻めたな。

COME ALONG 2 / 山下達郎 (1984/2017 CD-DA)

再起動の繰り返し。

DEEP RIVER / 宇多田ヒカル (2002 FLAC)

ATOKの設定を色々といじる。

COMPLETE SICKS / THE YELLOW MONKEY (2010 FLAC)

わずかな時間で桜をざっと観に行く。その帰宅後に。やはり桜を見たらこのアルバムを聴かないとね。

REFLECTION {Drip} / Mr.Children (2015 ハイレゾ 96/24)

あら。本当に音が生き生きとしているよ。楽器の一つ一つがしっかりと存在感を持ちつつも、うるさくならないと言いますか。

テクニカルブレイクス・ダウナー / ジェッジジョンソン (2015 ハイレゾ 48/24)

元気だなー。

4th Rebellion / TRI4TH (2017 ハイレゾ 96/24)

しかしとことんゴキゲンに鳴らすな。それでいてやかましくない。

BOOTLEG / 米津玄師 (2017 FLAC)

こいつを聴いて「ヤケに音のハネがよいな」と思い、そこでオーディオラックの存在に気がついた、と。

今さらながら

オーディオラックを新調していたことを忘れていた。昨日、やけにクラシックが楽しく聴けるな、と思っていたのだけれども、今朝になってようやくその理由がわかった。音が明るくなって、瞬発力も出るようになっていたのね。

HA-FW01に合う、自分好みのイヤピース探索の旅

イヤピースを変えることで音が大きく変化することは十分に分かっていたことなのだけれども、これまではずぼらに音の比較をしていなかった。愛用のイヤホンJVC HA-FW01に、これまではオーディオの師匠様からもらった「スピンフィット」を装着していたのだけれ…