音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2018-04-15から1日間の記事一覧

What's It All About / Pat Metheny (2011 FLAC)

来週は朝までしっかりと眠れる日々が続きますように。おやすみなさい。

No.0 / BUCK-TICK (2018 FLAC)

特濃!

Resistance Is Futile / MANIC STREET PREACHERS (2018 FLAC)

MANIC STREET PREACHERS、新譜いいじゃないですか。非常に聴きやすい。ムック本も購入したし、連休にはこのアルバムを流しながらそれを読みましょうかね。

#5 / 凛として時雨 (2018 FLAC)

このけたたましさ、やっぱりよいね。

BOOTLEG / 米津玄師 (2017 FLAC)

うん、これ、好きだな、やっぱり。通勤の往復に聴く音楽が妙に時代がかったベスト盤であることが増えてきたので、こりゃいかんと、最近仕入れて気に入った邦楽ロック・ポップスアルバムをWALKMANのブックマークとして集約させた。とりあえず、米津玄師、清春…

夜、カルメンの詩集 / 清春 (2018 FLAC)

これを聴いている最中に、自室エアコンの取り付け工事が入る。オーディオを切って、自分は居間へ引っ込み、ミニスピーカーで続きを聴く。工事は手際よく1時間程で終了。あのエアコン、10年近く使ったしね。

ACTION / B'z (2007 FLAC)

今日はとにかくなんとなく。

BEAT out! / GLAY (1996/2015 ハイレゾ 96/24)

なんとなーく、聴きたくなった。だから深い意味はない。

SEA IS A LADY 2017 / 角松敏生 (2017 ハイレゾ 96/24)

聴いたよ。PCM系ハイレゾでは、相当にソリッドな音になるんだな。

Jimmy & Wes : The Dynamic Duo / Jimmy Smith & Wes Montgomery (1966/2003 FLAC)

休日の朝にはジャズなりフュージョンなりのインスト物を流すことが多い。…と言うのは、何度も何度も何度も書いている。

DREAM & MEMORIES / Favorite Blue (1997 FLAC)

本日の朝一に。深い意味はない。そんなものは常にない。昨晩はSACDを取っ替え引っ替え堪能したまま床の上で寝落ち。それでも先週よりもじっくりと眠れたのでよしとする。一晩しっかり眠れるだけで、今週ずっと悩まされていた口内炎も結構治まるものなのね。