音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2018-05-05から1日間の記事一覧

スピーカーを買い換える(年末にね)

スピーカーの買い換えを決意。秋葉原のオーディオショップに試聴の予約も入れた。今月の下旬に。試聴音源をセレクトする作業に没頭していた。USBメモリで音源を持っていってOKと取り付けたので、とにかくその場で「あれ聴いてみよう」と思って、すぐに聴ける…

YAXI stPad2

ATH-SR9がやや高域が強く感じるようになってきていて、若干手を焼いていたのだけれども、このイヤパッドを見つけて交換してみると、あら、モニタライクの硬い音から、リスニングライクの低域がいいあんばいに出てきてウェルバランスに。音も若干遠くなり、耳…

The Distance to Here / Live (1999 FLAC)

なんだか気力が抜けましたよ。外出する気にもならない。

JP / クラムボン (1999/2016 ハイレゾ DSD128)

ありゃ。このアルバムは前世紀の作品であったか。いつ聴いてもキラキラしたポップスで素晴らしい作品であることよ。

Tapestry / Carole King (1971/2014 DSD64)

なんだか時間がマッタリと進んでおりますな。

LADY PUT THE LIGHT OUT [恋人たちの調べ] / Frankie Valli (1977/2013 FLAC)

ちょっと久しぶりに聴く作品を。連休3日目。なんかもう4日くらい休んだような感覚があるよ。

クラシックブログ(第10回)更新

土曜日恒例、クラシックブログの第10回目の更新を済ませましたよ。さすがに10本も書いてくると、書き出しの緊張感というものもなくなってきて、自分の書き味への慣れという慣性の法則に乗れるようになりますな。⇒音波のお手軽クラシック(第10回)

FAST ACCESS / access (1993 FLAC)

本日の朝一に。なんとなく目についたので再生してみたのだけれども、いやー、なんかフレッシュでいいですね、これ。普段2ndと3rdばかり聴いているから、この適度なあっさり加減が逆に聴きやすさを覚えるとでも言いますか。いや、2nd以降が暗くて濃すぎるのか…