音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2018-06-10から1日間の記事一覧

GAME / Perfume (2008 FLAC)

そう言えば、かんすぴフルレンジ君でPerfumeを聴いたことがなかったな、と思い再生。音の定位が面白いのなんのって。かつエッジはそのままにキツいところはなく、パワーも十分。本当によく出来た8cmフルレンジ。バスレフポートを1cmだけ伸ばしたという、師匠…

二週間ぶりに

メインスピーカーに火を入れる。聴いたのは陰陽座とNozomu Wakai's DESTINIA。うん、やっぱりいいね。

ビゼー:「アルルの女」第1・2組曲,「カルメン」組曲 / カラヤン, ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 (1983/2018 UHQCD)

なんか、こう、スカッとど真ん中に来るものを聴きたい気分だったのよね。

Abbado Conducts Mahler Symphonies 1-7 / アバド, ルツェルン祝祭管弦楽団 (2012 Blu-ray)

タワレコオンラインでユーロアーツのBlu-ray作品がプライスオフだったので眺めてみれば、こんなものが7,000円弱の値段になっていた。迷わず貯まっていたポイントを全て注ぎ込んで4,000円ちょいで購入。アバドの指揮でマーラー7曲、Blu-rayでこの価格なら買い…

METAL SOULS / Nozomu Wakai's DESTINIA (2018 FLAC)

CD買っちゃったよ。ヘビロテ決定だよ。何と言うか、日本人でもここまで出来るんだという驚きのメタルだよ。こう言った、分かりやすいメタルは大好きだよ。

覇道明王 / 陰陽座 (2018 ハイレゾ 96/24)

本日の朝一に。いやー、しかし、なんだ。アニソンメタルと言うとアレだけれども、本当にメロディが聴きやすくて、面白いメタルなんだよね。ハードロック寄りのメタルと言った方がいいかもしれないけれども。