音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2019-04-16から1日間の記事一覧

POP VIRUS / 星野源 (2018 FLAC)

うん、とても上質なポップアルバムですよ、これは。そこに対して斜に構えたり、何か意見してやろうなどと言う気は起きない。だって、ある意味において完璧なポップスなのだもの。

Takin' Off / Herbie Hancock (1962/2014 ハイレゾ 192/24)

今月のe-onkyoのブルーノートレーベルディスカウントはなかなか魅力的な商品が揃っておりまして。その中から1枚を購入。ハービー・ハンコックのリーダー作なのだけれども、ホーンがメチャクチャカッコいい作品。ある意味ベタなブルーノートのハードバップ物…

ブラームス:交響曲第1番 / ベーム, ウイーン・フィルハーモニー管弦楽団 (1975/2019 SHM-SACD)

ずっと聴こう聴こうと思っていて、なかなか機会が巡ってこなかった作品集。やっと聴けました。DSDの効果なのか、この当時ならではのアナログ録音のためなのか、ウィーン・フィルの音がマイルドで当たりの良いサウンドになっているので、とても聴きやすいのだ…

バッハ:ブランデンブルク協奏曲第4~6番 / カール・リヒター, ミュンヘン・バッハ管弦楽団 (1967/2016 SHM-SACD)

薬飲んで寝て、食事して薬飲んでごろごろして。それでも治っているような気がしないのはなぜだろうね。バッハでも聴くことにしましたよ。ノイキャンヘッドホンでね。

two, too / Fried Pride (2005 FLAC)

朝一番に病院へ行き、あっさりと「風邪の症状ですね」との診断を受ける。薬をもらい、フラフラになりながら帰宅。薬を飲むために軽くサンドイッチを食し、何種類かの薬を飲むとそのままスコンと眠りに落ちた。目を覚ますと13時半を回っていた。具合?あまり…

夏の惑星 / T-SQUARE (1994/2015 ハイレゾ DSD64)

真冬の格好をしながら、夏の音楽を。頭がグラグラする。熱はないのに。夏の惑星 【Hi-Res】

gaining through losing / 平井堅 (2001 FLAC)

本日の朝一に。昨夜は風邪の勢いが急激に回り、21時過ぎに布団でダウン。途中何度か目を覚まし、汗をかいて4時に起床。熱を測ると35.5℃。体温が低い。風邪の寒気とは別の冷たさが身体を包み込んでいるような感覚。全身が重い。それでも今日は午後にどうして…