音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2019-06-12から1日間の記事一覧

Windowsアップデートに数時間お付き合い

その間はずっとスマホからApple Musicでザッピングしてました。以下、聴いていたアーティスト。・Avicii:最新作。本人不在でも十二分にカッコ良かった。 ・erausre:リミックス。途中で飽きた。 ・SIRUP:悪くはないのだけれども、アルバムを通して聴くとお…

RADIO ONSEN EUTOPIA / やくしまるえつこ (2013/2019 ハイレゾ 96/24)

何となくですよ。好きなアルバムですので、聴くことに理由はない。RADIO ONSEN EUTOPIA 【Hi-Res】

A BEST -15th Anniversary Edition- / 浜崎あゆみ (2001/2016 ハイレゾ 96/24)

散髪に出掛けたら出掛けたで今日明日と床屋は連休だし、引き返したその帰り道に口の中に虫が飛び込んで苦渋い思いを味わうし、散歩に出れば急に暑くなるし。全てにカッとなって聴いた。後悔はしていない。聴く時は聴くよ?今のオーディオ環境なら聴けるんだ…

UNDER THE SUN (Remastered 2018) / 井上陽水 (1983/2018 ハイレゾ 192/24)

漫然と ただ漫然と 漫然とUNDER THE SUN (Remastered 2018) 【Hi-Res】

Hi-Fi POPS / ORESAMA (2018 ハイレゾ 96/24)

漫然と聴いてしまったな。今日やりたかったことは一通り片付けてしまった。Hi-Fi POPS 【Hi-Res】

ブルックナー:交響曲第4番 / ハイティンク, ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団 (1963/2019 Blu-ray Audio)

これをヘッドホンで聴きながらチマチマとした計算作業を行っておりました。

ブラームス:交響曲第4番 / ザンデルリング, シュターツカペレ・ドレスデン (1974/1995 CD-DA)

苦い思い出の詰まったボックスセットより。このディスクを買った当時、仙台に住んでいた自分は会社都合で福島は郡山まで1年強ほど新幹線通勤を強いられていたのです。ろくに業務も発生せず、ひねもす暇を潰すだけの仕事に心が蝕まれていくのを感じながらの生…

バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲) / マイナルディ (1963-64/2016 SACD)

羽毛に身体を支えられたかのような柔らかな音。耳が蕩けていく。弓を必要以上に鋭く切り返すようなこともなく、かといってなまくらな音には陥らず、ソフトに音を斬り込んでいく印象。チェロが全身で歌っていることが十分に伝わってくる。音の一つ一つに生気…