音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2019-07-20から1日間の記事一覧

OPUS ~ALL TIME BEST 1975-2012~ / 山下達郎 (2012 FLAC)

気がついたら寝ていた。目を覚ましてしばらくボンヤリと。その後、これを流しながら部屋の片付けとシャワー。

2019年版マークオーディオユニット換装完了

Stereo誌ムックの2019年版マークオーディオユニットの換装が完了。エージングしてないでぶっつけ本番で音を聴いておりますが、これ、いい意味で面白い音に変化させてきましたね。相変わらず8cmフルレンジにしてはふざけた音を出しております。今日は一日潰れ…

ブラームス:交響曲第4番 / ヤルヴィ, ドイツ・カンマーフィルハーモニー・ブレーメン (2018 FLAC)

これまた良い。普段はオーディオでSACDを聴いているのだけれども、イヤホンでFLACファイルを聴いていても、それはそれで十分に満足出来る音が出るのだから、やっぱり大したもので。

シベリウス:交響曲第2番 / ヴァンスカ,ミネソタ管弦楽団 (2011 FLAC)

イヤホンにて。いやー。あれだ。いい。

シューマン:交響曲第1番 / ティーレマン, シュターツカペレ・ドレスデン (2019 ハイレゾ 96/24)

今、メインで使っているイヤホンは、beyerdynamicの「XELENTO WIRELESS JP」なのですが、こいつがとんでもない実力の持ち主でして。同じくメインで使っているDAPがAstell&Kernの「A&futura SE100」とまぁ、これまた色々な意味で超弩級のDAPでして。で、前者…

What's It All About / Pat Metheny (2011/2018 ハイレゾ 96/24)

Michael BreckerからのPat Metheny。夜明け間際のメセニーソロ作というのもまたオツなもので。このアルバムを聴きながら朝を迎えた次第。さて、土曜日だ。What's It All About 【Hi-Res】

Tales from the Hudson / Michael Brecker (1996 FLAC)

夜も相当に早い時間から派手に寝落ちをかまして、目覚めた真夜中に大きめに設定したボリュームのイヤホンから、豪快にMichael Breckerをかますのも悪くはない。ところで自分がMichael Breckerを知ったきっかけは、Pat Metheny繋がりが先か、SMAP繋がりが先か…

File Under: Easy Listening / Sugar (1994/2012 FLAC)

相当に早い時間から豪快に寝落ちした、その明けに。真夜中に脳に糖分を強制注入するかのような。