音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2019-08-16から1日間の記事一覧

アウェイクニング スペシャル・エディション / 佐藤博 (1982/2014 BSCD2)

極上のチルアウト系サウンド。これが多重録音ですか…。もう溜め息しか出ない。美しい。今晩はこの辺にしておくくらいが丁度良さそうで。

FIRST LIGHT (+1) / 松下誠 (1982/2019 SHM-CD)

か、完璧だ。何から何まで煌びやかでお洒落で大人で。もう余計な言葉はいらない。ここから聞こえてくる音が全てだ。本当に頭がおかしくなりそうだ。

SUNSHOWER / 大貫妙子 (1977/2010 BSCD)

千切っては投げ、千切っては投げ。投げようにもクオリティの高い作品ばかりで、もうどうにもこうにも頭がおかしくなりそうですよ。そんなところで大貫妙子の2nd。これまた、なんだ。俺を殺す気だな。一発名盤即決じゃないか。そんなアルバムがこれで今日は3…

サマータイム・ラブ・ソング / ミルキー・ウェイ (1979/2012 CD-DA)

どんどん行きますよ。…すげぇ。なんだこの緩いリゾート感は。ボッサ系の名曲を日本語でカバーすると言う企画も相当なものだけれども、それを完全にこなして換骨奪胎に成功している見事さ。夏だよ、夏がここにいるよ。いや、夏は去りぬ、か。それにしても、こ…

トーキョー・スペシャル / 笠井紀美子 (1977/2015 CD-DA)

なんかCDがドンと届きましたよ。片っ端からやっつける!で、この作品。素敵。大人の女性の魅力、いや、フェロモンがムンムンだわ。エモーショナル。演奏もアグレッシヴ。すごいな、この引き算的感覚とてんこ盛りとのせめぎ合い。いきなり初っ端からハイレベ…

おはこ / 柴田淳 (2019 ハイレゾ 96/24)

通勤の復路、その二発目に。まぁ、何かレイドバックしているようで新発見やら再発見やらしているようで。そう言ったモードにあるんでしょう、自分が。おはこ 【Hi-Res】

Timely!! / 杏里 (1983/2011 FLAC)

通勤の復路に。時代的にも路線的にも、そう言う系だと思ったのだけれども、何が違うのかしらん。自分には全部同一カテゴリの存在として聴ける。

Relief 72 hours / 国分友里恵 (1983/2013 FLAC)

通勤の二発目に。もうね、そう言う路線にどっぷり浸かってるのよ。

IN MOTION / 吉田美奈子 (1983/2015 FLAC)

夏休み明け、通勤の往路の一発目に。ガツンとね。

MOONGLOW / 山下達郎 (1979/2002 FLAC)

なぜだか急に「HOT SHOT」が聴きたくなったので。ロックな達郎さんと言うのも大好物ですよ。

CITY LIGHTS 2nd Season / 田中裕梨 (2019 FLAC)

本日の朝一に。そうか。このアルバムに接していたことが、この夏休みのシティポップ祭りに繋がっていたのだな。伏線だったのか。