音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2019-10-06から1日間の記事一覧

ベートーヴェン:交響曲第7番 / フリッチャイ, ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 (1960/2019 SACD)

重連の機関車が峠を登っていくかのような、重量級の演奏。寝ぼけた頭に余計に作用して、どんどんと寝ぼけてくる感覚。

Covers / 清春 (2019 FLAC)

寝起きのぼんやりとした頭で聞く。

MOMOIRO CLOVER Z BEST ALBUM 「桃も十、番茶も出花」 / ももいろクローバーZ (2018 ハイレゾ 96/24)

昼食を摂りながらこれを聴き、そのまま15時過ぎまで寝落ち。桃も十、番茶も出花【通常盤】【Hi-Res】

Eleven / Mike Stern, Jeff Lorber Fusion (2019 ハイレゾ 96/24)

午前中は漫然と。Eleven 【Hi-Res】

FOR YOU / 山下達郎 (1982/2002 FLAC)

これを聴いている最中に、イヤホンのお手入れをしていたら、うっかり部品をどこかにすっ飛ばしてしまったよ。見つからない。やむを得ず発注。それだけでちょっとしたイヤホンが買える値段に。はぁ。まったくもってさっぱりな日曜日の朝だ。

POP VIRUS / 星野源 (2018 FLAC)

ポップスとして強靱な楽曲集なのだよね。メロディも強ければ、アレンジのアイデアも多彩。そのアレンジの引き出しが決して難解にならず、聴き手には軽妙なサウンドとして届けられているところに、このアルバムのとてつもないポテンシャルを感じざるを得ない…

Shiplaunching [2019Mix] / 冨田ラボ (2019 SACD)

今晩最後の1枚。盤石の大人ポップス。

ダイアローグ -Miki Imai Sings Yuming Classics- / 今井美樹 (2013/2019 SACD)

美しい音、柔らかい音楽。幸せな夜の時間。でも音楽だけに没入出来ない悲しいサガ。ウッドベースの鳴りが気になってね。スピーカーは頑張ってくれているのだけれども、なまじ他の楽器が美しく鳴るものだから、ウッドベースにごくわずかな雑味を感じてしまっ…