音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2019-12-30から1日間の記事一覧

Blank Envelope / Nulbarich (2019 ハイレゾ 96/24)

今年「なんかいいな」と思いながらも再生回数を重ねきれなかった1枚。寝落ちするまでやる。多分そろそろ落ちる。とてもお洒落な音作りをしている反面、メロディはウェットなのだよね。日本人的なウェットさ。それはメロディがしっかりと存在しているという意…

濡れゆく私小説 / indigo la End (2019 ハイレゾ Amazon Music HD)

今年「なんかいいな」と思いながらも再生回数を重ねきれなかった1枚。川谷絵音はゲスの極み乙女。でのそれよりも、絶対にこのバンドでの活動の方が、センチメンタリズムの側面で遙かに切ないものを引き出せる人なのだよね。詞の世界もメロディの切なさも、バ…

infinite synthesis 5 / fripSide (2019 ハイレゾ 96/24)

「2019年と音楽」的なお題で考えると、今年は「新しい音楽」に対してあまり食指が動かない1年だったなと。理由は分かるのだけれども、それを認めると、今年の自分の負け様を再認識しなければならないので、「まぁ。そんな年もあるよ」と適当に流しておくこと…

40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと。[Remastered 2019] / 松任谷由実 (2012/2019 ハイレゾ 96/24)

帰宅後に。やっぱり自分の環境で聴く音が一番安心出来るわけです。それを確認するためにも人のスピーカーや環境で音を聴くというのは大切なことなのですがね。

Take Me To The Alley / Gregory Porter (2016 ハイレゾ 96/24)

帰り道の車の中で。無事帰還。

To Brazil with Love / Diana Panton (2011/2019 ハイレゾ DSD256)

昼食を摂りに雨の中を出掛ける。その帰宅後に。おそらく今回のお休み外出での最後の1枚になるかな。ゆったりとした時間を過ごすことが出来ました。

WAVE / Antonio Carlos Jobim (1967/2019 ハイレゾ 96/24)

外は少し冷たい雨。今年最後の雨になるのかな。

moondance / Van Morrison (1970/2013 ハイレゾ 96/24)

聴いていて心地のよいボーカルサウンドなぞを。思わずあてどない旅にでも出たくなる音楽ですな。

Bilingual: Further Listening 1995-1997 / PET SHOP BOYS (2018 FLAC)

ただ今、午前8時。まだ誰も起きてこない。自分の頭も半分寝ている。ぼんやりと。

45℃ / JIMSAKU (1991 FLAC)

この夏に八ヶ岳山麓に行った際にも聴いていたな。出先で聴きたくなるアルバムなのかしら。45°C

ULTRA BLUE[2018 Remastered Album] / 宇多田ヒカル (2006/2018 ハイレゾ 96/24)

昨日は昼頃から那須方面へお出掛け。自分はと言うと、後部座席でひたすら寝まくっておりました。移動中はほとんど目を覚まさなかったほど。食事と温泉とサファリパークを堪能して帰宅。今朝は今朝とて5時半に目を覚ましてしまう。まぁ、昨日あれだけ眠ってい…