音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2020-01-25から1日間の記事一覧

JOURNEY OF FORESIGHT / SHAKKAZOMBIE (1999 FLAC)

いつまで続けるつもりだ、M11 Pro SS祭り。もうHip-hopでどうだ。サンプリングやプリセットを多用したトラックメイキングと、ファットな打ち込みのボトム。ひたすらにクールな生楽器の音色。計算され尽くした音の隙間。これほどまでに寒色系の音であっても余…

Temple of Shadows / ANGRA (2004 FLAC)

今日はとことんFiiO M11 Pro SS祭り。朝から晩まで祭り。もう太刀打ち出来る音源はないと思ったけれども、漁ればまだあるじゃない。と言うことで、じゃぁメタルでどうよ?と持ち出してみた。瞬発力の良さと、分離の良さと、キレの良さ。だからこそメタルサウ…

GO! / Dexter Gordon (1962/2013 ハイレゾ 192/24)

ごまかしが利かないシンプルなジャズでどうよ?…ごまかさないな。本当に。雰囲気出しまくりじゃないか。M11 Pro SS、こいつ何者だ?

NEW-S / T-SQUARE (1991/2015 ハイレゾ DSD64)

もう、何でも鳴らす。白旗。

BEASTER / SUGAR (1993/2012 FLAC)

グランジオルタナ系ロックでお試し。遠くにフォーカスするボーカルと、前面に押し出されている轟音ギター。これが怖いくらいにボリュームが上がって行く。ギターの壁が決して暴力的にならず、整頓されながらもその心地よいうるささが上手く抽出される。これ…

燕尾蝶 / 梁静茹 (2004 FLAC)

奇をてらったところのない音源がどこまで美しく鳴るか。中国製の機器なので、中国のポップスでお試し。柔らかく歌われる中国語の発音が心地よく耳に入り込む。このシンガー独特の柔らかなボーカリゼーションが生き生きと。日本人なら坂本真綾などもこのDAPに…

infinite synthesis 2 / fripSide (2014 ハイレゾ 96/24)

スピード感重視の作品。低域の塊に他の音がマスクされないか、音の立ち上がりの良さと同時にすぐに消えてくれるか。音の洪水が整理されているか。意外とテスト音源にはもってこいなのです。この点、問題なくクリアですね。刺激的になりがちな中高音域もむし…

chouchou / 上白石萌音 (2016 ハイレゾ 96/24)

FiiO M11 Pro SS祭りはいつまでも続くんだが、どこまで続くんだこれ。で、このアルバム。ボーカル命。喉を通る空気、そのかすれる音がどこまでしっかりと表現されるか。そこに尽きるのだけれども、もう、たまりません。リアリティ抜群。かすれているのだけれ…

Nothin' but the Bass / 櫻井哲夫 (2015 ハイレゾ 96/24)

ベースラインが艶やかかつ溌剌と鳴るかどうかの試金石となるアルバム。FiiO M11 Pro SS、もう、申し分ありません。Pure Musicモードで鳴らすと音の静けさが増しますね。だからベースソロ曲では、ベースだけがしっかりとスポットライトを浴びたかのように浮か…

Off The Wall / Michael Jackson (1979/2014 ハイレゾ 96/24)

僕のハイレゾリファレンスアルバム。聴き所が多いので楽しい。パーカッションやシンセやブラス、コーラス、ストリングスもベースラインもギターのカッティングも。もちろんMJのボーカルも!完璧に僕好みですよ、この音。楽器の音を完全に分離させなければな…

Azure / 天野清継 (1991 FLAC)

本日の朝一に。もちろんM11 Pro SSでヘッドホン再生ですよ。とにかく、ギターを中心に、どの楽器の音もうっとりと聴き惚れる艶やかな音。この音源自体、古さを一切感じさせない非常に質のよい録音がされているので、余計にその音の良さが際立つのです。何よ…