音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2020-02-09から1日間の記事一覧

ZARD Forever Best~25th Anniversary~ [Selected] / ZARD (2016 FLAC)

最後の音質チェック中。なぜそんなことをしているのかって?あんた、そりゃぁねぇ。

シベリウス:交響曲第4番 / ベルグルンド, ボーンマス交響楽団 (1975/2017 SACD)

「悲愴」とタイトルがつくどんな楽曲よりも悲愴。いや、むしろ、絶望に塗り固められた世界だよね。漆黒に近いものがある。後半に向かうに従って、彩度がどんどん失われていく。人が徐々に息絶えてゆく様を見ているかの如く。

シューマン:交響曲第1番 「春」&第4番 / レヴァイン, ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 (1990/2014 CD-DA)

はい、CD届きました。まとめてOFFで1,000円程度での購入。安い!それでですね。特筆すべきは第4番。これまでシューマンは第1番や第3番ばかり聴いてきたのだけれども、改めて第4番を真剣に聴いてみると、実にドラマティックでカタルシスのある楽曲。レヴァイ…

時代を創った名曲たち ~瀬尾一三作品集 SUPER digest~ [Selected] / V.A. (2017,19 FLAC)

最新作まで出揃ったので、そこから好みの楽曲を一まとめにしてSelectedとした。フォーク全盛期から現代まで、本当に数々の名曲を手がけてきた瀬尾一三の、時代の辞典のようなコンピレーション。楽曲から時代を紐解いております。「この曲も瀬尾一三だったの…

私とドリカム -DREAMS COME TRUE 25th ANNIVERSARY BEST COVERS- / V.A. (2014 FLAC)

急に聴きたくなった。あえて過去ログは漁りませんが、これ、いいカバーアルバムっすね。楽曲によってある程度の格差はあるものの、総じて高得点なカバーが並んでいるのではないかと。DREAMS COME TRUEを聴こうと思った時に、でも吉田美和のボーカルは今の自…

BEST -A- / 藍井エイル (2016 ハイレゾ 96/24)

うーん。自分にとって、今を突っ走るアニソンアーティストは藍井エイルとfripSideがツートップかな。前者は何度聴いても飽きないところが良い。後者はどれを聴いても同じに聞こえるところが良い。オジサンになったのでアニメは全く見なくなってしまいました…

おはこ / 柴田淳 (2019 ハイレゾ 96/24)

こう、グッと心に染みるのですよ。自分とともに歩んできた曲たちが、このような愛情あふれるカバーで今に歌い継がれていることにね。自分の色んな意味における人生も折り返したな、と一息ついたので余計にこう言った楽曲がストンと心に落ちるのだろうね。え…

海につれていって / 渡辺真知子 (1978/2014 ハイレゾ 96/24)

色々と気が楽になったような、そうでもないような、少しだけ複雑な気分の朝。

COMPLEX / COMPLEX (1989/2012 FLAC)

ま、終わりの始まり、と言った所なんですがね。ここ数日の動きは。

Relief 72 hours / 国分友里恵 (1983/2013 FLAC)

二日酔いが抜けていく日曜日の朝。始まりの朝。

BEST REMIX / カルロス・トシキ&オメガトライブ (1989 FLAC)

本日の朝一に。目覚めると床に倒れていた。二日酔い。