音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2020-02-17から1日間の記事一覧

モーツァルト:クラリネット協奏曲&オーボエ協奏曲 / ライスター (cl), コッホ (ob), カラヤン, ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 (1971/2014 CD-DA)

優雅かつ華麗にモーツァルトの明るい木管の協奏曲で今日を終わりにしますかね。おやすみなさい。お疲れさまでした、この1年間の自分。目覚めると、また1つ歳を重ねた新しい自分でありますよう。

シューマン:ピアノ協奏曲 / リパッティ, カラヤン, フィルハーモニー管弦楽団 (1948/2014 CD-DA)

お口直し的に何かないかと、ボックスセットを漁ってみる。そこでカラヤンの例の101枚ボックス。そこからソリストとの共演集をチョイス。またしてもピアノ。シューマンの協奏曲。録音は1948年。モノラルです。さて、これがまた。リパッティという名は寡聞にし…

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲 / コジュヒン, シナイスキー, ベルリン放送交響楽団 (2016 SACD)

ん?その存在をふと思い出して再生してみたのだけれども、こんなに「入っていけない」ピアノだったかしら。それともこれまで明確な個性を持ったピアニストの演奏ばかりを聴いてきたからかしら。端正なのだけれども個性に欠けるような。何か中庸な演奏を聴い…

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第1番&第3番 / アシュケナージ, ハイティンク, ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団 (1985,86/2014 SHM-CD)

アシュケナージは説得力のあるピアノを弾くのだなぁ。などと思いつつ、今日という日は残り6時間を切りました。自分にとっては節目、キリのいい年齢が今日で終わります。明日からは一気に坂を転げ落ちるのか、それとも何かしらのミラクルが発生するのか分から…

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番 / シフ, ハイティンク, シュターツカペレ・ドレスデン (1996/2020 CD-DA)

シフは友人から勧められていたピアニスト。今回、この廉価盤が1,700円台での出血大セールでの発売だったので、即購入した次第。しかし、なんて澄んだピアノの音色なのだろうか。本当に湧き出る清水のようなすがすがしさを伴って、リリカルなピアノが展開され…

Hi-Fi POPS / ORESAMA (2018 ハイレゾ 96/24)

久しぶりに聴いたはいいが、1/4ほど寝落ちしていたよ。

Perfume The Best "P Cubed" / Perfume (2019 FLAC)

午前中、3枚分ぶっ通しで再生。これが意外と飽きなかったので。

VITAMIN / 電気グルーヴ (1993 FLAC)

朝ですね。電気グルーヴ、1993年発売の傑作アルバム。それまでのコミック路線を前半に集約させ、後半はシリアスかつ真面目なテクノに振り切ったこの二面性は、彼らの他のアルバムでは見られない唯一無二の構成力。鬼気迫ると言っても過言ではないテクノサウ…

Electric / PET SHOP BOYS (2013 FLAC)

引き続き未明のポタオデタイム。日曜深夜はあちこちがメンテで何も出来ませんな。で、自分も諸々待ち状態であることが発覚したので「何もしない日!」はあと2日ほど続く予定。この際、数日くらい、何もしないで、音楽を聴いたり聴かなかったりしてますよ。

NANNO SinglesⅢ+My Favorites [Selected] / 南野陽子 (2003 FLAC)

早い時間に寝て早い時間に起きて、未明のポタオデタイム。FiiO M11 Pro SSを色々と遊び倒しながら。昨日は「何もしない日!」と決めて、一日ボーッとしてましたよ。