音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2020-03-08から1日間の記事一覧

ブラームス:交響曲第2番 / セル, クリーヴランド管弦楽団 (1967/2017 SACD)

今日はセルのブラームスを。基本的にこの時代の音ですな。これをSACD化すると、大体雰囲気的には同じようなニュアンスになる。このアナログな質感が欲しくて意図的に古い録音を聴いている側面も拭えないな、等と思ってみたり。

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番 / シフ, ハイティンク, シュターツカペレ・ドレスデン (1996/2020 CD-DA)

コタツに足を突っ込んで、寝たり起きたりを繰り返していたので、この曲が90分くらい流れていたかのような錯覚に陥る。適度に眠いです。

FOR YOU / 山下達郎 (1982/2002 FLAC)

雪は降り続いていますね。時折寝落ちをはさみながら、このアルバムを。雪との関連性は特にありませんが。

Hymns of the 49th Parallel / k.d.lang (2004 ハイレゾ 192/24)

雪は静かに、しんしんと降り続いております。静かに窓の外の雪景色を堪能出来る方向の音楽を。カナダのシンガーなら、雪景色にふさわしかろう。

LIBRE / Amanda Martinez (2019 ハイレゾ 44.1/24)

本日の朝一に。外は雪。季節のうちに1回は雪景色を見ないと満足出来ない自分にとっては、願ってもない景色。