音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2020-03-19から1日間の記事一覧

串田アキラ BEST WORKS TREASURE / 串田アキラ (2012 FLAC)

まぁ、こんな感じで。

桜の木の下 / aiko (2000/2005 SACD)

全部「カブトムシ」がさらっていくのだよな、このアルバムは。

シベリウス:交響曲第7番 / ヤルヴィ(ネーメ), エーテボリ交響楽団 (2003/2017 CD-DA)

シベリウスは不思議だ。聴き終わると「つまるところ、人は独りなのである」という、深い孤独に立たされる。しかしそれは哀なる孤独なのではなく、独りであるからこその希望のようなもの。自らを鎮め、穏やかにあろうとする孤独を愛する人々が、世をかき乱す…

マグマ / 稲葉浩志 (1997 FLAC)

さすがに自転車強風向かい風で2往復ってのはね、疲れましたよ。

K.AND HIS BIKE / the band apart (2003 FLAC)

役所2往復。何だ一体。

quake and brook / the band apart (2005 FLAC)

天気もいい、気候もいい、風が少し強いけど。と言うことで、片付けなければならないことを諸々と。

COOL / SMAP (1995 FLAC)

本日の朝一に。しっかりたっぷりと眠れましたよ。